らっぱとわたしのドイツ留学

2019年7月、ドイツでの留学生活を始めたさっちーのブログ。日々の出来事やドイツの暮らしをつづっていきます。

Uバーン(地下鉄)あるある

こんにちは!

地下鉄通勤で語学学校に通っています

さっちーです(`・ω・´)

 

ドイツに住んでいますが

もうこの暮らしも約半年…

最初はいちいち

えっ!?

と驚いていたことにもすっかり慣れてしまいました(笑)

 

今回は地下鉄(Uバーン=うーばーん)での

日本にはないあるあるを

みなさんと共有しようかなと!

 

ドイツ在住の方ならば

きっと分かってくださるはず…!

 

 

 

Uバーンあるある①

切符がどれか分からない

 

これ!

最初来たときに、

え、券売機あるけど種類これだけ???

ってオロオロしました笑

 

そう、ドイツでは

バスも地下鉄も市内電車も

みーんな同じ券!

乗り換えのたびに買う必要がないって

すごく便利!

 

ですがそれゆえに切符に

地下鉄用とかバス用とかの記載がないので

 

本当に合ってる??いいの??と

ビクビクしながら乗った覚えがあります

 

 

Uバーンあるある②

切符が回収されない

 

①で恐る恐る買って乗ったわりには

降りるときに誰も私の切符を回収しない!

 

というかこの切符

誰にも見せてないんですけど!

 

とまたオロオロするのです笑

 

こちらも独特な管理の仕方ですが

切符のチェックは抜き打ち検査です(いいのか)

 

だから改札もなく

切符に自分で時間を機械で打つ、だけ。

しようと思えばいつでも無賃乗車できます

(日本ではありえない…笑)

 

まあ、抜き打ち検査に当たって見つかると

もちろん罰金が課されますが。

 

 

Uバーンあるある③

犬がいる

 

盲導犬でしょ?

 

違います。普通のペットです。

 

聞いたところによると

こちらではペットショップに並ぶ前に

ペット候補たちは

みんなきっちり訓練をされるらしいです!

 

だからなのか

ワンちゃん達はみんないい子(^o^)

 

普通に電車に乗っているので

ちょっとびっくりしました。

 

 

Uバーンあるある④

突然の演奏会

 

これは何事!?と思いました

電車に乗るなり

おもむろに楽器を取り出し演奏を始める輩がいるのです(°_°)

 

彼ら、何のボランティアなのかと思いますが

要するにストリートミュージシャンの1種なのです。

(なぜわざわざ騒音の多い電車で、と思いますが…)

 

だからびっくりして凝視していたり

音楽に乗って楽しそうにしたりしていると

チップくれよ。となります笑

 

同じ音楽をする身としては

色々と気になる存在ですが、

果たしてあれは儲かるものなんでしょうか…?

それとも

本番を控えていて、度胸づけということもあるのかなと想像します

 

ちなみに路上やプラットホームでも

同じように演奏を見かけますね

ストリートミュージシャンがこんなに多いのは初めてでした!

 

 

Uバーンあるある⑤

新聞売りおじさん

 

演奏会の次は新聞売りのおじさんです

 

最初に短い説明をしてから

新聞を売って歩きます

 

友達や知り合いに聞くところによると

別に彼らは職業でやっているわけではなくて

 

ホームレスなどの人が新聞を見つけて

それを安く売っているとのことで。

 

買う人も慈悲で買っていることが多いらしく

お金だけあげて新聞はいらないという人、

食料品をあげる人までいます。

 

ホームレスになったって

ただお金分けてよと言うだけでなく

そうやって努力している姿勢を自分で見せる

 

これってなんだかドイツっぽいなぁと

感じています🇩🇪🇩🇪

 

私は路上暮らしの人って暗くていつも脇に追いやられてしまうイメージでしたが、

ここではポジティブで活動的な方がいっぱい!

そして、

お金や食べ物を渡す人も比較的多い!

 

ここに来て以来

路上暮らしの人達に対する見方が変わったのでした

 

 

Uバーンあるある⑥

どこ見ていいか分からない

 

これは日本の市内電車なんかでも

そうですよね笑

 

ただドイツの人は

携帯いじらない派の人が多いのと

(そもそも地下鉄なので電波が悪い)

電車で寝るのは危ないという認識があるので

 

さあ、することもないし

どこを見ればいいのか…

あ、前の人と目があった!気まずい!

 

みたいな状況がよくあります笑笑

(日本人珍しいから見られがちなのかな?)

 

今ではもう

気にしたら負け、と開き直ることにしています

 

 

Uバーンあるある⑦

断りづらい少女

 

上に書いたようにホームレスの方などが

お金を分けて、と紙コップを持って回ることがあるのですが

 

それがいたいけな少女のことがあります。

 

そうなると相手は子供だし

遠慮がないからもう

1人ずつの目の前まできてじっと見つめるのです(超気まずい)

 

目をそらしつつも罪悪感が消えない私…

 

 

Uバーンあるある⑧

並ばない

 

電車に乗るために

わざわざ列を作ったりしないのです

 

一応降りる人が優先で

適当に乗っていきます笑

 

最初は順番抜かされた!と思っていましたが

全員乗ればそれでいい、的なスタンスのようです

(大雑把だ…)

 

 

Uバーンあるある⑧

駆け込み乗車

 

これもええっ!と思いますが

駆け込み乗車がとっても多いです笑

 

ギリギリすぎて

たまに挟まっちゃう人もいます((謎の状況

 

そうでなくても

乗り換えができる駅なんかでは特に

いつも駆け込んでくる人がいるイメージです

 

5分待てば次が来るんですけどね、、

私も最近では

間に合いそうな電車を見ると

ついでに乗せて!と走るようになりました(えっ)

 

 

Uバーンあるある⑨

運転が雑

 

雑…というか結構揺れます。

乗るときには必ず

捕まる場所を確保しましょう。

 

電車にはつり革もありますよー!

 

 

Uバーンあるある⑩

ドアが開かない

 

降りる駅だ!よしドアの前にスタンバイして…

 

ん?

 

………開 か な い け ど ???

 

 

それもそのはず

ドアは自分でボタンを押すか

レバーを引いて開けます

外からも内からも同じです

 

1番最初は

えっどうすんの?どうすんの!??

 

ってやってるうちに

電車が動き始めて乗り過ごしちゃったのも

今では良い思い出です笑

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

書き始めると出てくるもんですねえ(´-`)

 

ドイツと日本は似ていると言われますが

いやはや電車ひとつだけでも

こーんなに違いがあるとは!

 

いくらか慣れた今でも

びっくりするような出来事は

まだまだ絶えません。

 

カルチャーショックも海外暮らしの醍醐味だよね、と

今日も新しい発見を探す私でした(*^^*)

 

では、また!

Tschüss!